zakkinyan’s diary

身体が煌めくため

お題:バレンタインと言えば

f:id:zakkinyan:20210215133028j:plain

バレンタインチョコ♡♡美味しさで選びました。

バレンタインデーって女性にとって大切なイベントですよね??

某会社勤めの時は、**買い出し班**なるものがあって、高島屋とかに出かけて行って、大きい紙袋2つ抱えて帰ってました。

女性社員が、お金を出し合って男性社員全員に買うんです。今はないのかなあ~~!

思い出に残ってるバレンタインがあるんですけど(笑)

学生の頃、私って恋愛下手だったんです。相手から告られて好きかも判らないのに付き合ってみたいな・・・彼氏がいないって嫌だな~ってだけで・・・まあ~こんなだから続きませんよね(笑)(#^.^#)

良き行く【図書館】で、二人の先輩が居て、話してるうちに、一人の先輩から「ギターやってみない?」バンドやってる先輩で断る理由が浮かばなくて・・・

入部して(テニス部だったから、掛け持ちしました)3ヶ月たった頃、「付き合わないか」って・・歌も上手いし『いいかなあ~』付き合う事になりました。

バレンタインの日・彼は、いっぱい貰うだろうって覚悟はしてました。それも仕方ないかって・・もう一人の先輩を見つけて『彼って、どこに居るか知りませんか・』

「・・・・。」何か変だったんだよね先輩の様子「今は探さない方がいいよ」って・・(´・ω・`)嫌な予感はしたんだけど、歩き回って探してたら、音楽教室からギターの音が・・・心、ときめかせながら近づくと、女性の甘えた声が聞こえて( ゚Д゚)

「私の手作り・・食べてね!」

「君から貰えるなんて、幸せだな!好きだよ」

「もう~~他にも言ってるんでしょ~~」

「そんなことないよ!君は特別・・」

「本当??嬉しい~~」

「君と付き合えたらな。彼氏いないなら立候補するよ」

・・・・・私の中の何かがプチッと切れて・・・・

教室の扉を開けるなり、持ってた【チョコレート】を投げつけていました!

でもチョコレートが高かったので(笑)自分で拾いに行って

『あなたには、もったいないから』って捨て台詞

(拾いに行ったの恥ずかしかったから・・「ごゆっくり」を付け加えて)(笑)

体育館の裏で泣きたくなかったのに泣いちゃいました(´;ω;`)ウッ…

そこへ、もう一人の先輩が来て

「ぶっさいくな顔して泣いてんな(笑)」

『ほっといて下さい』

「お前さ、あいつ責めんなよ!」

『別れましたから、責めません!見る目がなかっただけだから』

「あいつ不安だったんだと思う。お前18時になると帰るだろ?キスしようとしたら、まだ早いですって逃げるし」

『彼が言ったんですか?付き合って1ヶ月でキスなんて早いです!お互い知らないし・・暗くなると怖いし』

「だったら、そう言葉で伝えないと判んねえよ!キス位いいだろ・」

『無理です!本当に好きになってからじゃないと、学生だし・・・』

「お前、真面目過ぎ!!モテねえだろ?」

『失礼します』

ちょっと歩きだして、ふと先輩の方を振り返ると空を見上げてました!

何気なく近づいて行ってました・・『先輩!一緒に*焼けチョコ*食べます?』

二人笑いながら*焼けチョコ*食べました。

思わず先輩に『(人''▽`)ありがとう☆』って言ってました。

♡♡先輩の優しさに気付いたから・・・♡♡

言葉で気持ちを伝える事が出来てたら、また違ったのかなって気がします(笑)