zakkinyan’s diary

身体が煌めくため

雑談・・「実話」不倫相手の事を夫が告白

言っておきますが・・私の家族の話ではありません。友人の友達の夫が告白しました。

よっぽど怖かったのでしょう!!

前に友人の所へ飛び込んできた人の話です。

その前に***不倫は良く無い事、誰もが判ってると思いますが、辞められない人・不倫にはしる人・つい出来心で・・相手に迫られて・・さまざま「なんか日常が物足りない」と感じるそうです。

***夫がしても、私はしません!慰謝料取りたいから(笑)******

不倫して結ばれて、上手く行くのは30%くらいだそうで、不倫相手と結婚して3年後浮気されて離婚・・結婚したはいいが相手の奥さん子供に養育費と慰謝料払って生活苦になって、こんなはずじゃなかった・・・なんて感じでね!

♦♦♦♦さて、本題!夫に同級生と不倫された奥様、あれから着々と証拠固めに頑張っていたそうです。しかし、思わぬ展開へ・・・・

不倫された奥様は、夫に毎日皮肉を言いたいのを堪え、殴りたい衝動と戦い、普段通り接していたそうですが、ある日、夫が痣だらけで顔は腫れ帰ってきたそうです。

御主人を「Aさん」とします。奥さんを「妻」

★とある会社の待合室・・受付の事務員が「○○課長(Aのこと)お客様がお見えです」

Aさんは事務員に呼ばれて待合室の方を見たが知らない男性である。(何だ!契約か?)と思いながら席を立ち、向かった。待合室で待つガッシリ系の男性Bは、手を膝の上に置き、硬く握りこぶしを作っていた。Bさんに向かって歩いてきたAさんは、声をかける。「○○ですが、御用件は?」すると、Aさんを睨みつけ、いきなり殴りかかった!馬乗りになり顔面に3発・・・『妻が世話になったな!あんな女くれてやるから、さっさと持って行け!その代わり慰謝料請求させてもらうからな!覚悟しとけ!』

周りが唖然とする中、Bさんは、帰っていった。

Aさんの会社は「何があったんだ?」と、てんやわんや…(´・・`)

Aさんは席に戻ると*携帯を見た。案の定、Bさんの妻(不倫相手)からの着信が何回も入っていた!(くそっ)LINEも入っていて見ると〔電話して、早く〕・・・Aさんは(電話する気分じゃないんだが、お前のせいで俺の立場どうしてくれるんだよ・・なんか腹が立ってきた)と思いながらも、トイレに入り電話を掛けた。

「何してたの?なんで早く電話くれないの?」「私、行くとこ無くなっちゃった。奥さんと別れて一緒になって」「私の事、好きって愛してるって言ったよね」「ねえ!聞いてるの?これから会って!待ってる」「会えないの?会えないなら、貴方の家に行って、全部ぶちまけてやるから!」・・叫ぶ声を聴きながら(めんどくさい女)一気に覚めた自分がいたのだとか・・・

男の身勝手さ**(地雷女だったなんてな・・変な女につかまったな!妻にバレない様に何とかしないと)あれこれ考えたらしいが、いい方法は浮かばない!!

(その前に、不倫相手と縁を切らないと・・)と不倫相手に電話し『俺!ごめん!妻を愛してるんだ。つい出来心で、こんなことになって・・別れてくれ!いや別れる!いい旦那さんじゃないか?謝って許してもらえ!なっ!じゃ俺とはこれで終わりって事で、切るな』(ふ~~終わった)

そして19時頃自宅に帰り「どいしたの?その顔(´・・`)?」とりあえず心配してみる奥さん。『いや~~会社で客と揉めてさ(笑)たいした事ないよ(笑)』上着を脱いでいると{ピンポーン!ピンポーン!}Aさんは、(まさか)と思ったが奥さんが先に玄関に出てしまった。玄関に立っていたのは、不倫相手だった!!

「Aはいる?いるんでしょ?」鬼の形相で叫ぶ!Aの妻は『こんな時間に何?大声出さないで、近所迷惑だわ』そこへ「お・おい!外で話そう!悩み事あるなら外で聞くから」慌てふためくAさん。

不倫相手は「離して!Aは黙ってて彼女と話があるの」勝手に上がり込む(。-`ω-)

ソファーに座るとニヤッと笑い「私ね~Aと付き合ってるの(笑)」

『知ってるよ!で?』・・Aさんも、不倫相手も、しばらく何も言えなかった。

「でって・・判ってるならAと別れて!Aは私と一緒になりたいの」

Aさんはあわてて「違う!違う!こいつとは別れた!何いってんだ、別れただろ?」

不倫相手は「別れてない!好きって言ったじゃない!妻は、つまらない女だからって」

「言ってない!言ってないぞ!信じてくれ!この女の言ってる事は、でたらめだ~」

『主人は、こう言ってますけど・・私が、どんなに苦しんだか判らないでしょうね!責めたい気持ちを抑えて泣いて泣いて・・・私は貴方に慰謝料を請求しますから・・それとAにもね』・・

「おい!ごめん!許してくれ!子供はどうする?真面目になるから」・・・

不倫相手が、その時、果物ナイフを取り出し妻めがけて向かって来た・・・

Aは、そこにあった雑誌を不倫相手に投げ付け、妻を守ったらしい。

泣き叫び、なおも切り付けてくる・・もみあいになりAさんが手に傷を負った!

血を見て、やっと我に返ったのか不倫相手は出て行ったらしい。そのあと不倫相手はどうなったかは、今は判らないが・・この出来事で、Aさんが妻を守ったことで、やり直す決心を奥さんはしたんだそうです。

Aさんは、警察には届けず処理してそうです。

***不倫は、良い事ばかりではないんです。心してください****

f:id:zakkinyan:20210206200054j:plain

リザーブドフラワーで作りましたよ💛